格闘赤ちゃん!

さんまのスーパーからくりテレビで
投稿された、格闘赤ちゃん!

関根つとむの隠し子でしょうか(笑。



まさに、燃えよドラゴンの真似をしていますね〜。

格闘技 動画カテへ♪

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

格闘技 (動画)、ベネットの試合!

格闘技 (動画)、チャ−ルズ・“クレイジー・ホース”・ベネット(プライド (格闘技) VS前田よしひろ(プライド (格闘技)

Mr.Kがお気に入りの選手の一人、チャ−ルズ・“クレイジー・ホース”・ベネット(プライド (格闘技) です。

ベネットのクレイジーっぷりをご覧ください。




格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

総合格闘技 ヒーローズ ミドル級王者、KID!

総合格闘技 ヒーローズ の山本"KID"徳郁。



日本の総合格闘技家。通称KID。神奈川県川崎市出身。

身長163cm、血液型はB型。桐蔭学園高校中退〜アメリカ留学〜山梨学院大学中退。

ニックネームは自身の発言「格闘の神様の子供、俺は。神の子。」より「神の子」。

「KID」というのは中学生時代のあだ名らしい。

総合格闘技 ヒーローズの若いファンや女性ファンからカリスマ的人気を持つ。

総合格闘技 ヒーローズ 2005 ミドル級世界最強王者決定トーナメントにてメーンでイアン・シャファーと対戦し、KO勝利。その後トーナメント準々決勝でホイラー・グレイシーを右フック一発でKO、準決勝で宇野薫にもパンチで出血TKO勝ち。

2005年大晦日に大阪ドームのK-1 Dynamite!2005にて須藤元気と対戦し、右フックのダウンからパウンドの連打で1RKO勝ち。総合格闘技 ヒーローズミドル級王者となり、総合格闘技キャリア初のベルト戴冠となった。

2006年8月3日、自身のブログ内において、亀田興毅が世界王座を奪取したことについて「自分ならベルトを対戦相手に渡す」と書くが、その日のうちに消されて内容が改変される。

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国







ヒーローズ 総合格闘技、桜庭VSスミルノヴァス

ヒーローズ 総合格闘技、桜庭VSスミルノヴァス。

総合格闘技 ヒーローズミドル級王者KID その2

総合格闘技 ヒーローズミドル級王者山本KIDハイライトシーン。



日本の総合格闘技家。通称KID。神奈川県川崎市出身。

身長163cm、血液型はB型。桐蔭学園高校中退〜アメリカ留学〜山梨学院大学中退。

ニックネームは自身の発言「格闘技の神様の子供、俺は。神の子。」より「神の子」。

KID」というのは中学生時代のあだ名らしい。

総合格闘技 ヒーローズの若いファンや女性ファンからカリスマ的人気を持つ。

総合格闘技 ヒーローズ 2005 ミドル級世界最強王者決定トーナメントにてメーンでイアン・シャファーと対戦し、KO勝利。その後トーナメント準々決勝でホイラー・グレイシーを右フック一発でKO、準決勝で宇野薫にもパンチで出血TKO勝ち。

2005年大晦日に大阪ドームのK-1 Dynamite!2005にて須藤元気と対戦し、右フックのダウンからパウンドの連打で1RKO勝ち。総合格闘技 ヒーローズミドル級王者となり、総合格闘技キャリア初のベルト戴冠となった。

2006年8月3日、自身のブログ内において、亀田興毅が世界王座を奪取したことについて「自分ならベルトを対戦相手に渡す」と書くが、その日のうちに消されて内容が改変される。

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国




人食いマヌーフVS冷血改造人間エヴァンゲリスタ・サイボーグ

人食いマヌーフ(ヒーローズ (格闘技))VS冷血改造人間エヴァンゲリスタ・サイボーグの試合動画。

 「HERO’S (ヒーローズ (格闘技))2006〜ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦〜」
で、秋山を苦しめたマヌーフ。

マヌーフ(ヒーローズ (格闘技))を語るには、この試合は欠かせない、ヴァンゲリスタ・サイボーグとの有名な試合だ。

¬??????????????.jpg

【エヴァンゲリスタ・サイボーグ】
全身のタトゥー、逆三角形の体型、そしてスキンヘッドとその風貌は同門のヴァンダレイ・シウバを彷彿させる。真っ黒なマニキュアを塗り、舌のピアスをつけたままリングへ上がるなど、独特のインパクトを放つ。

人食いマヌーフVS冷血改造人間エヴァンゲリスタ・サイボーグ。


ボクシングWBC世界ヘビー級王座マイクタイソン

ボクシングWBC世界ヘビー級王座マイクタイソン。



1980年代後半から1990年代にかけて活躍したアメリカ合衆国の元プロボクサー。ボクシングヘビー級としては小柄ながら桁外れのパンチ力と驚異的なスピード、そして相手のパンチのほとんどを空に切らせる鉄壁のディフェンスを武器に次々に大男たちをマットに沈めた。

身長180cm(諸説あるが、慈恵医大で測定時きちんと背を伸ばして測定したところジャスト180cmだった。)、リーチ 180cm。顔と両腕、そして腹部に刺青を彫っている。絵柄は毛沢東(右腕)、アーサー・アッシュ(左腕)、チェ・ゲバラ(左脇腹)。最盛期のタイソンはボクシング選手モハメド・アリと並んで史上最強ボクサーの有力な候補である。

ボブ・サップ、タイソンに襲い掛かる!!!(動画)

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

k-1、ミルコVSレミー

K−1 WORLD GP 2002 in 福岡



“プロレスキラー”ミルコが、得意の左ハイキックからの連打でKO勝利。圧倒的強さを見せつけた。

 1R、ボンヤスキーは左右のワンツーから右ローと右ハイのコンビネーション、ミルコが、左右のワンツーから左のハイキックのコンビネーションとお互いに打ち合う。ボンヤスキーのハイが、ミルコの顔面をかすめ、ミルコの威力ある左ハイで、ガードをしていたボンヤスキーがぐらつく場面もあった。

 2R、ボンヤスキーが、距離があったもののミルコめがけて得意の右飛びひざ蹴りで突っ込み観客を沸かす。その後、けん制しあっていた両者だったが、左ハイを喰らったボンヤスキーが下がったすきに、距離を詰めたミルコが左右の連打で追い詰め1度目のダウンを奪う。

ミルコは、さらにガードを固めるボンヤスキーにパンチの連打を浴びせ、ガードを覗き込んでは隙間を見つけて左アッパーを打っていく。ボンヤスキーもひざ蹴りで返すも、ミルコの連打を止めきれず。威力のある左右のパンチの連打を喰らって、防戦一方になったボンヤスキーを見てレフェリーが試合を止めた。

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

 

K-1、サップがタイソンに襲い掛かる!!!

キモをKOで葬ったサップはタイソンを激しく挑発。タイソンがK−1のリングに足を踏み入れると、何とサップはタイソンめがけて
突進! 

タイソンは、制止されたサップの目前で「お前と今すぐここでやってやる!」とマイクアピール。5800人超満員の会場が割れんばかりの歓声に包まれた。




周囲の関係者が慌ててサップの暴走を止めに入るが、タイソンはただ不敵に笑い余裕を見せた。さらに、マイクを手に取ると「外から見ているだけじゃなく、オレもリングに上がって今すぐここでやってやる!」とマイクアピール。

対するサップは「お前がパンチしたら、オレはお前の歯をへし折ってやる!」とぶちキレて応戦。タイソンが「じゃあ、契約書にサインしな」と吐き捨てると、サップも負けじと「オレの血でサインしてやるさ」と対戦要求をつきつけた!

元ボクシング王者、マイクタイソン動画へ

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

K−1須藤、キムをKO!


 須藤が予告どおりのバックブローKO! 「だまし討ちアーティスト」の本領を発揮した。



 須藤は白面をかぶり映画『狂気の桜』の共演者である窪塚洋介、RI格闘技 KIYAとともに入場。対する金はテコンドースタイルでリングイン。

1R いきなり須藤のバックキックと金のネリチャギ(カカト落とし)が交錯。場内が大きく沸く。力強いパンチを振り回す金に、須藤は踊るようにバックブロー。金は後ろ飛び蹴りも見せる。須藤はサイドステップを踏み、ローを打ち込み、金が踏み込んできたところにカウンターの右! 金からダウンを奪う。さらに須藤が浴びせ蹴りを見せたところで1Rが終了。

2R 須藤はリング中央から、いきなりバックブローを繰り出すと、バックステップでかわした金に連続してバックブロー! これが完ぺきにヒットし、金がダウン。須藤が予告どおりの必殺技でKO勝利を収めた。試合後、須藤はUFCの時と同じように国連の旗を広げ、世界平和をアピールし、ヤンヤの喝采を浴びた。

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。