格闘技 ニュース!宮田が北京五輪挑戦!ヒーローズは?

格闘技 ニュース!宮田が北京五輪挑戦!ヒーローズは?

シドニー五輪代表で、ヒーローズ (格闘技)で活躍する宮田和幸が、レスリングのフリー66キロ級で北京五輪に再挑戦することが12日、分かった。アマ復帰した山本“KID”徳郁とともに来年1月の全日本選手権を目指す。

miyata
ヒーローズ (格闘技)で活躍する宮田。

アマ専念中のKIDとは違い、宮田はヒーローズ (格闘技)とアマの両立を狙う。「(母校日大の)学生と練習しても問題ない。アマに引退はないし、今後も五輪ごとに挑戦していきたい。もちろん、引き続きプロとしても活動していく」と、力強く二刀流を宣言した。

9_miyata_kid_03.jpeg
ヒーローズ (格闘技)、キッドとの一戦。

 2年前の春、アテネ五輪切符を逃し、ヒーローズ (格闘技)転向を表明した。ただ、五輪への思いは忘れたことはない。9日のヒーローズ (格闘技)ではシャファーを1回49秒でドクターストップに追い込み、プロとしての進化も見せた。来年は北京五輪予選突破とヒーローズ (格闘技)ミドル級制覇と2つの夢を追う!


格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

格闘技 ニュース!、山本“KID”徳郁の出場停止処分を解除

格闘技 ニュース山本“KID”徳郁の出場停止処分を解除。

プロフェッショナル修斗コミッショナー(ISC)事務局は13日、リングドクターに暴行をしたとしてライセンス不許可の処分を下していた山本“KID”徳郁に対し、処分を解除すると発表した。

kid.jpg

KIDは今年2月17日のプロフェッショナル修斗公式戦で、チームメートの菊地昭の試合後に、菊地の出血をチェックした中山リングドクターに対し暴言を吐き、足で蹴るなどの暴力行為をしたとして、全修斗公式戦への出場停止処分と、全公式戦会場への立入禁止処分を受けた。


 KIDはそれ以降、中山ドクターに謝罪し和解したとして謝罪会見も行ったが、修斗本部に足を運んではいなかった。KIDは問題から約8カ月が経過した10月12日、都内の修斗本部を訪れ、コミッショナーと会長に対し、謝罪の意を表したという。

これを受けて、ISC側は13日付けでKIDの処分を解除することを決め、今後同選手からの申請が出されれば日本修斗協会も修斗リングへの復帰を前向きに検討していく意向を示した。

 現在KIDは、2008年の北京オリンピックのレスリング日本代表を目指してトレーニング中だが、10月15日にパシフィコ横浜で開催される修斗公式戦では、「KILLER BEE」のチームメート菊地昭の試合でセコンドに付くものと見られている。


格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

ヒーローズ (格闘技)VS K-1

ヒーローズ (格闘技)VS K-1。

K-1とHERO’S(ヒーローズ (格闘技))の頂上対決だ!9日に横浜アリーナで開催されたHERO’S(ヒーローズ (格闘技))ミドル級世界最強王者決定トーナメントを制したJ.Z.カルバン(23)陣営が10日、都内で、Dynamite!!(12月31日・京セラドーム大阪)での魔裟斗(27)もしくは山本“KID”徳郁(29)(ヒーローズ (格闘技))との対戦を水面下でオファーされていたことを告白した。K-1の谷川貞治イベントプロデューサー(45)は、魔裟斗との交渉に入る考えを明かした。

8851.jpeg
K-1魔裟斗

 カルバン陣営は「きのう、魔裟斗かKIDとどうかって言われました」と、仰天告白した。
 前夜、総合のHERO’S(ヒーローズ (格闘技))から、立ち技のK-1ワールドMAXへの殴り込みを表明しカルバンは、往年の名キックボクサー、ムハマド・オワリに師事していることを明かし、「1年をDynamite!!のようなすごい大会で締めくくれれば、こんなにパーペキ(完ぺき)なことはねえ。魔裟斗でもKIDヒーローズ (格闘技))でも、総合格闘技ルールでも、K-1ルールでも全然ノープロブレムだ」と、ラップ調でまくしたてた。

calvan_monma.jpeg
ヒーローズ (格闘技)

 前夜の決勝で、宇野薫(ヒーローズ (格闘技))の頭を殴った際に左手甲を骨折した疑いはあるが「1日も早く治して出る」と言い切った。ただ、KID(ヒーローズ (格闘技))は08年北京五輪レスリング・フリースタイル60キロ代表を目指して総合格闘技を休業し、レスリング仕様に肉体改造。来年1月には五輪へとつながるレスリング全日本選手権も控えている。

9_miyata_kid_11.jpeg
ヒーローズ (格闘技)


 前日計量で69・9キロ、試合当日は81キロもあったというカルバン(ヒーローズ (格闘技))にKID(ヒーローズ (格闘技))を合わせるのは困難で、谷川氏は「魔裟斗選手を説得してみます」と、魔裟斗に絞る考え。MAXにプライドを持つ03年世界王者・魔裟斗が総合ルールで戦うことは考えにくく、K-1ルールでの対戦が現実的だ。

 魔裟斗陣営は年内の復帰に否定的だが、今月4日からジムワークを再開。MAXとHERO’S(ヒーローズ (格闘技))の頂上対決が実現に動きだした。


J.Z.カルバン、プロフィールへ



格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

ボクシング 亀田、がん闘病少年にV1を

ボクシング 亀田、がん闘病少年にV1を!

プロボクシングWBA世界ライトフライ級王者・亀田興毅(19=協栄)が10日、東京・大久保の協栄ジムで会見し、左まぶたの負傷個所を報道陣に公開した。ファン・ランダエタ(28=ベネズエラ)との初防衛戦が18日から12月20日に延期になったことで一部で浮上した仮病説を、傷口を公開することで否定した。亀田興毅は胃がんで闘病生活を送る茨城県在住の小学3年の少年との交流を打ち明け、少年のためにもランダエタを叩きつぶすことを宣言した。

 亀田興毅は、カメラマンの要望に応えてサングラスを外すと、先月29日のスパーリング中に負った左まぶたの傷あとをレンズの前にさらした。すでに6日に抜糸を完了。8針縫合した負傷個所は、約1センチ程度の引っかいたような赤い線となってかすかに残っているだけで、経過は順調に見えた。

kameda
 亀田興毅

  亀田興毅は、パンチで負傷した様子を自ら振り返り「普段のフルフェースのヘッドギアだと視界が狭まる。より実戦に近い形でやりたかったんで、アマチュアが使用するタイプでやったら切れてもうた」と説明。試合の延期は、病院から帰宅後、父・亀田史郎さん(41)が切り出したという。

 亀田興毅は、「おやじに言われて迷ったけど、12回まで戦えばパンチをもらうことはあるしな。(傷口が開き)血だらけでTKO負けになることもある。オレとしては、今は良かったと思う」と苦渋の決断だったことを明かした。

 8月2日の微妙な判定勝ちによる王座奪取から続く亀田興毅のバッシング。追い打ちをかける試合の延期でさすがに落ち込んだ。そんな中、1人のファンから勇気をもらった。2年前から胃がんで闘病生活を続ける茨城県在住の小3の少年は、医師から「もって4月まで」と言われた時期もあったという。それでも、亀田興毅の試合をテレビ観戦するのを楽しみに、今も命の炎を燃やし続けている。

kameda2
亀田興毅

 ケガの2週間前に少年から手紙が届いた。「亀田興毅さんみたいに強くなりたいと書いとったけど、お前の方がごっつ強いわ」。延期が決まったくらいで落ち込んでいられない。初防衛戦後に、ベルトを手に少年に会いに行くことを亀田興毅は決意し、元気になることができた。「横綱は2回は失敗せえへんから」。ランダエタにしっかり勝つことが、何よりのプレゼントになる。


格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国


総合格闘技 ヒーローズ!金子、準備はととのった!

金子賢が、都内のシルバーウルフジムで公開練習を行った。シルバーウルフはK−1 MAXで活躍する格闘技 選手魔裟斗が所属するジムで、以前から友人という縁もあり週3〜4回のペースで打撃の練習に通っているという。

k-1魔裟斗と直接スパーをすることはないが、直接、所戦へのアドバイスを受けているということで、この日も自分の練習の傍ら金子の練習を見守っていた。

??α@〓〓[


 デビュー2戦目となる総合格闘技 ヒーローズ の所戦を前に「やり残したことはない」と満足げな表情を見せた金子。すでに前日4日に練習の追い込みを終え、調整に入っていたこともあり、この日の公開練習ではミット打ちとスパーリングを1Rずつという軽めの内容。ミット打ちでは、サウスポースタイルからワンツーのコンビネーションや、重い左ミドルを連発。ボクシングのスパーでは、ひと回り大きな体格の相手に長いリーチを活かしてのジャブでリズムを作り、左ストレートを打ち込み前に出ると、一歩も引かず果敢に打ち合った。

??α@〓〓[??

 K−1魔裟斗からのアドバイスについて金子は「ここで話せることはない」とコメントを控えたが、「教えてもらったものが出せればいい」と打撃技術の進歩に手ごたえをつかんでいるようだ。

余談だが前回、金子と対戦したベネットは記者のインタビューで
こう語っている。

〓〓〓〓

――金子選手と戦ってみて、格闘家としての能力は予想以上だったか。それとも、予想の範囲内か。

 いい質問だな。まず、ゴングが鳴っていきなり金子選手がとびかかって来た時に、非常にショックを受けた。なぜなら、あれだけのスピードで私にとびかかって来た選手は今までいなかったからだ。

――今日のクレイジー・ホース選手はいつもより優しく感じられたが

 金子選手と初めて会った時、非常に怖い存在だと感じたんだ。恐怖心を克服して、クールに試合に臨めたと自分では感じている。いつも通りにね。

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

総合格闘技 ヒーローズ!所は絶対にはずせない試合!

13時より、総合格闘技 ヒーローズ の所英男が都内のK−1オフィシャルジムで公開練習を行った。対戦発表会見では金子との対戦に迷いも見えた所だが、気持ちを切り替えすでに戦闘モードに突入。「いろいろな声もあるが、なるべく聞かないようにしている。いつも通り淡々とできれば」と、すでに吹っ切れている様子で「最近はプレッシャーも感じない」と晴れ晴れした表情を見せた。

??±????

 この日の公開練習では、得意の寝技ではなく2Rのミット打ちを披露。「寝技を極めることを意識しているけど、チャンスがあれば顔面も殴る」と、容赦なくパンチやミドルキック、ひざ蹴りを打ち込み真っ向勝負をアピールした。

 ミドル級トップファイター・総合格闘技 ヒーローズ の所にとって金子戦は、勝って当たり前であり、勝ち方も問われる試合となる。当然、ファンは所の圧勝を期待するが、所は「本当はいろいろなことをしたいけど、秒殺とかを考えると、そういうところをつけこまれる」と慎重な姿勢を崩さない。


 所は今年に入りミドル級トーナメント1回戦で総合格闘技 ヒーローズ のブラック・マンバにKO負け。推薦枠で出場した準々決勝でもアイヴァン・メンジバーに判定で敗れ、タイトル争いから脱落した。さらにホームのZSTでも、2月にエリカス・ペトライティス、5月のGT−Fでも勝村周一朗に敗れ負けが続いる。

「もし負けたら試合のオファーは来なくなる。勝負に絶対はないけど、負けたら終わりだと思う」
 代名詞である“ハングリー精神”を取り戻した所が背水の陣で金子戦に臨む。

ヒーローズ、所英男のプロフィール

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国


総合格闘技 ヒーローズ! 金子賢のセコンドに桜庭!

10月9日に開催される「総合格闘技、HERO’S 2006〜ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦〜」(横浜アリーナ)のスーパーファイトで対戦する所英男と俳優の金子賢。

練習前、ジムに総合格闘技 ヒーローズ 桜庭和志が登場!打撃の師匠がk-1魔裟斗なら、寝技の師匠はヒーローズ桜庭。思わぬ形でK−1 MAXと総合格闘技HERO’Sのエースによる豪華ツーショットが実現した。

??αA????§??

 そして、ここで所戦のセコンドに総合格闘技 ヒーローズ の桜庭が就くことが発表された。桜庭は金子が本格的に総合格闘技を始めた頃からの付き合いで、一緒にブラジル修行にも出かけている間柄。総合格闘技HERO’S参戦決定後も一緒に練習しており、「今、一番練習している。昨年の大みそかが10なら今は100」と金子の成長を認めている。残念ながら桜庭はドクターストップにより欠場となってしまったが、金子は「ギリギリまで一緒に練習してきたので残念ですが、いいところを見せたい」と、桜庭の分まで活躍することを誓った。
 
格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国



ボクシング 今度はランダエタが興毅を挑発!!

亀田はパンチが怖い? プロボクシングWBA世界Lフライ級王者・亀田興毅が左まぶたを負傷し、初防衛戦を延期したこと対し、フアン・ランダエタが3日、日本のテレビ局の電話取材に応じた。

〓〓〓〓〓

「これで亀田には(パンチへの)恐怖心が起こった」

と12月中旬以降に予定される再戦へ向け、浪速の闘拳、亀田を“挑発”した。

又、「今年中にその傷が回復しないことは、彼(亀田)には分かっている」。年内決着を望む亀田陣営に対し、皮肉めいた口ぶりで、自分の有利さを強調!

前回、試合後には、インタビューでこう語っている。

−−亀田の弱点は

 ランダエタ「彼(亀田)の体は子ども同然。大人のような耐久力に欠ける。アゴは弱いと思う。ダウンを奪ったパンチはハードではなくソフト。ダウンは不運にも1回終了10秒を切っていた。もう少し前ならば試合を決定づけることになっていた」。


−−再戦時もパフォーマンス

 ランダエタ「イエス、別のものを考えている。人間はやられればやり返したくなるもの。次回は計量時ではなく、前日の記者会見の席を予定している。どうか期待してほしい」。
 

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国




亀田兄弟の次男、亀田大毅が世界ランク入り!

亀田兄弟の二男坊、世界ボクシングWBAライトフライ級王者、亀田興毅を兄にもつ、亀田大毅がWBC(世界ボクシング評議会)が発表した最新の世界ランキングで、スーパーフライ級(52・1キロ以下)26位にランクインしたことが4日、分かった。

±〓??

9月27日のボクシングプロ6戦目で、同級21位のバレリオ・サンチェスとの8回戦判定勝ちを収めたことが評価されたのだろう。サンチェスは27位に降格した。

 亀田大毅のプロ7戦目となる次戦は、12月中旬以降に予定される「亀田のけんか祭り」(会場未定)への出撃が予想される。

同大会では、左まぶた裂傷で今月18日に予定していた初防衛戦を延期した兄、ボクシングWBA世界ライトフライ級王者・亀田興毅の出場が決定している。

5月5日の「亀田の日」以来となる、2度目の兄弟そろい踏みが実現するかも?

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国


ボクシング 亀田興毅VSランダエタ戦、決定!

協栄ボクシングジムは5日、延期となっていたボクシングWBA世界ライトフライ級タイトルマッチ、王者・亀田興毅(協栄)vs同級1位のフアン・ランダエタ(ベネズエラ)の一戦を12月20日に東京・有明コロシアムで行うと発表!

??????????
ボクシングWBA世界ライトフライ級王者、亀田興毅 

亀田興毅は、試合延期についてこうブログに
記していた。


「試合が延期になってもうたわ。
試合を楽しみにしてた人にはほんまに申し訳ないと思ってる。
自分が情けない。ほんまにごめん。
でも中止になった訳じゃないから、
この試合は絶対に年内にはするから!
今は完全にケガを治して、もっと強くなるために努力する。
次は12月頃になるかわからんけど、
決まったらみんなに教えるわ!
俺のケガでいろんな人に迷惑かけてほんまにすいません。
まぁ過ぎたこといろいろ考えてもしゃあないから、
早く気持ちを切り替えてがんばるわ!」

  
                      〜亀田ブログより抜粋〜

<チケット発売>
ローソンチケットにて10月10日(火)15:00より先行発売開始
ローソンチケット(0570−084−003・Lコード33000)にて電話予約、または全国のローソンの店頭にて直接購入可能
※ぴあ、Eプラス、価格コム、後楽園ホールでは11月1日(水)10:00より発売開始

<チケット料金>(全席指定)
ファーストクラスシート 100,000円(グッズ付き、専用入場ゲート)
SRS席 50,000円
RS席  30,000円
S席   20,000円
A席   12,000円
B席   5,000円
闘拳レディースシートB席 5,000円 ※女性限定シート
C席   3,000円

<問い合わせ>
協栄ボクシングジム TEL=03−3205−3838

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

格闘技イベント ヒーローズ、みのもんたが秋山を激励!

10月9日、総合格闘技イベント「HERO’S ヒーローズ 2006〜ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦〜」のライトヘビー級準決勝で“リトアニアの高田”ことケスタティス・スミルノヴァスと対戦する秋山成勲が4日、都内のスクランブル渋谷ジムで練習を公開した。

そして、練習後に、親交が深い、みのもんたさんが激励に訪れ、黄金のグローブを秋山にプレゼントした。

????AψΒ

総合格闘技ヒーローズに出場する
秋山の応援にきたみのもんた。

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国


総合格闘技 ヒーローズ、金子のコメント

総合格闘技イベント「HERO’Sヒーローズ(10・9横浜アリーナ)に、出場する
金子 賢が事務所を通じて、コメントを残した。

総合格闘技ヒーローズに参戦した金子 賢については、賛否両論だが、
とにかく、ヒーローズのリングにあがるからには、結果はともかく
純粋に頑張ってもらいたい。

??α

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国




ボクシングWBAライトフライ級王者の亀田興毅、試合延期

10月18日に予定されていた亀田興毅の初防衛戦延期が決定した。協栄ジムの金平桂一郎会長は2日、都内の同ジムで会見を開き、ボクシングWBAライトフライ級王者の亀田興毅が練習中のけがによりフアン・ランダエタ(同級1位)との防衛戦を延期することを発表した。これにより有明コロシアムで行われる興行自体も中止となった。

亀田2

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国


K−1 WORLD GP 2006 カード決定!

格闘技イベント「 K−1 WORLD GP 2006 IN TOKYO〜決勝戦〜」(12月2日・東京ドーム)の記者発表およびトーナメント組み合わせ抽選会が行われた。

K−1の“番長”ジェロム・レ・バンナが前年度王者シュルトを選択!

K−1王者のアーネスト・ホースト
は、ハリッド“ディ・ファウスト”と対戦。

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国





HERO’S(ヒーローズ)桜庭一本勝ち!

HERO’S (ヒーローズ) 2006〜ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝〜」が5日、11900人(超満員札止め)の観客を集め東京・有明コロシアムで行われた。

 第11試合、この日のメーンイベントに登場したのは満を持してHERO’S 第1戦を迎える桜庭和志。5月の移籍発表時と同じタイガーマスクをかぶって入場した桜庭は、“リトアニアの高田”ことケスタティス・スミルノヴァスと対戦した。

第2試合には現K−1チャンピオンのセーム・シュルトHERO’Sに (ヒーローズ)初登場。

ヒーローズの頂点に輝き、HERO’S (ヒーローズ)のベルトを巻くのははたして誰になるのか !!!!!!!!

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国







K-1 小比類巻貴之完敗

K‐1 WORLD MAX 2006〜世界王者対抗戦〜」が4日、9950人(満員御礼)の観客を集め、東京・有明コロシアムで開催された。

K‐1のエース魔裟斗を欠いて、メーンを務めたのは小比類巻貴之!

K‐1で、私が密かに期待している佐藤嘉洋は、初代世界王者アルバート・クラウスと対戦。

約2年ぶりのK‐1参戦となった須藤元気は、オーストラリアのイアン・シャファーにバックスピンキックを直撃されTKO負けし、
K‐1のリングに嫌われた。

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国



HERO'S(ヒーローズ)宇野、絶好調! ヒーローズ 

HERO’S ヒーローズ 2006〜ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦〜」(9日、神奈川・横浜アリーナ)で、ミドル級トーナメント準決勝へ進出している宇野薫が3日、都内K−1ジムで練習を公開した。

昨年は総合格闘技ヒーローズ準決勝でKIDに敗れ、あと一歩でベルトを逃したが、今年は3月からHERO’S(ヒーローズ)で3連勝。特に5月に開幕したミドル級トーナメントではオーレ・ローセン、ブラックマンバを立て続けにチョークスリーパーで降しており、日本人唯一のファイルラウンド進出者としてファンの期待は大きい。

〓?? 

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国


マイク・ベルナルドが現役引退(。ノωヽ。)゚

9月30日に開催された
「K−1 WORLD GP 2006 IN 大阪〜開幕戦〜」
で、マイク・ベルナルドの引退セレモニーが行われました。

〓〓〓〓〓〓〓〓

引退を告げる10カウントゴングのあと、
さすが、「だっちゅーの」など流行に敏感なベルナルドです。

水色のハンカチをちゃっかり用意していました。
そして、たどたどしい日本語で、こうファンにメッセージ。

「コンニチワー。(水色のハンカチで額の汗をぬぐう)残念ながら、引退させていただきます。みなさんと一緒にたくさんの思い出を作りました。みなさんのこと一生忘れません。長い間お世話になりました」

この2年の間、ベルナルドは試合をしていなく、ここのところの
ベルナルドの試合は、全盛期からは考えられない、あまりいい試合とは
言えないものでした。

「首の調子が良くない」というのが引退理由だそうです。それが後半の
試合にも影響がでていたのかもしれませんね。

急死したアンディ・フグの遺言通り再びK1のリングに舞い戻り、その後、福岡の大会で見事優勝を果たしたのが今も、印象に残っています。

アンディも、天国で「おつかれさま」と言っているはずです。

ご苦労様でした。マイク・ベルナルド!そしてありがとう!

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

総合格闘技 プライド、桜庭が緊急入院!

格闘技ブームの立役者で、総合格闘技、PRIDE (プライド) を主戦場に一時代を築いた桜庭和志(37)が体調不良で横浜市内の病院に緊急入院したことが26日、明らかになった。

前日に突然倒れ、正式な病名は精密検査を待って明かされる。蓄積された試合でのダメージが原因とも考えられ、元柔道選手・秋山成勲(31)と対戦するK-1総合格闘技大会「HERO’Sヒーローズ(10月9日・横浜アリーナ)への出場はおろか、現役続行に黄信号が点灯した。

 HERO’S関係者によれば、桜庭は25日に体調不良を訴えて緊急入院。26日に検査を受けたという。谷川貞治FEG代表取締役らHERO’S、ヒーローズ実行委員会はこの日、スポンサーや中継するTBSなどへの対応に忙殺され、夜には桜庭サイドと会談。27日に都内で会見し、検査結果や今後の方針を発表する予定だ。


 桜庭は総合格闘技、PRIDEからHERO’Sに移籍初戦の8・5有明大会でケスタティス・スミルノヴァスの左ストレートにダウンし、意識もうろうとなる中で無数のパンチを打ち込まれた。試合後はロレツが回らず、両目がふさがる大ダメージを受けて病院に直行したが、MRI検査では「異常なし」と診断されていた。


 それから2カ月。「HERO,S」ライトヘビー級世界王者決定トーナメント準決勝の秋山戦まで2週間というタイミングでの入院。大事を取って欠場という選択が現実味を帯びてきた。桜庭の場合、メッタ打ちにされた前戦に加え、96年7月以来、10年間で総合格闘技31戦を戦ってきたダメージが肉体に蓄積されている。「50代まで現役」と公言していた桜庭だが、最悪の場合、早期引退の可能性も浮上する。


 山本“KID”徳郁須藤元気を欠く総合格闘技、HERO’Sヒーローズにとっても、桜庭欠場となれば大打撃。マット界の至宝と世界屈指の総合格闘技イベントに大ピンチが訪れた!

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。