総合格闘技 プライド、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

総合格闘技 プライドアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(Antonio Rodrigo Nogueira 、1976年6月2日 - )は、プロ総合格闘技選手。ブラジル・バイーア出身。身長191p、体重104s。バックグランドはブラジリアン柔術。ブラジリアン・トップチーム所属。

Nogueira4.jpg
総合格闘技 プライド、ノゲイラ。

ニックネームは「ミノタウロ」。かつては「リオの沈まぬ太陽」とも呼ばれた。

2000年、『RINGS KOK 1999』において初来日。同大会ベスト4。翌年の『RINGS KOK 2000』優勝。その後、総合格闘技 プライドに移籍。『総合格闘技 プライド17』において、ヒース・ヒーリングを破り、初代総合格闘技 プライドヘビー級王者に輝く。『総合格闘技 プライド25』でエメリヤーエンコ・ヒョードルに判定で破れ、王座陥落。その後2度対戦するが、いずれもリベンジに失敗している。

Nogueira.jpg

Nogueira3.jpg
その見事な寝技から「柔術マジシャン」と称され、VTでの柔術のスキルは世界最高峰。VT全試合を通して、驚異的な一本勝ち率を誇り、アグレッシブに一本を取りにいく姿勢は、ファンから絶大な支持を得ている。

背中に大きな傷跡があるが、これは10歳の頃、トラック事故に巻き込まれた際に負った傷の名残である。
双子の弟であるアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラもPRIDEで活躍中。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。