ヒーローズ (格闘技)所は「負けたら引退」の覚悟!

ヒーローズ (格闘技)、所は「負けたら引退」の覚悟!

10.9「(ヒーローズ (格闘技) 2006〜ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦〜」(横浜アリーナ)の直前記者会見が8日、都内TBS本社で行われ、出場選手が顔をそろえた。また、会見終了後には、金子賢とのスーパーファイトに臨む所英男(ヒーローズ (格闘技)が報道陣の囲み取材に応じ、「『負けたら引退』の覚悟で戦う」と悲壮な決意を語った。

tokoro4.jpg
所英男(ヒーローズ (格闘技)

対戦カードの発表会見以来となる金子との対面に、「顔つきが変わってるのを感じた」と警戒心を見せる所。会見後には、互いに「がんばりましょう」と握手を交わしたという。師匠である前田日明スーパーバイザーからは、「(格闘技経験)一年ぐらいのヤツに負けるぐらいなら、辞めろ」と猛ゲキを飛ばされたが、「自分もそのつもり。負けたら引退の覚悟です」と悲壮な決意を見せた。


 当初は俳優である金子との対戦にプレッシャーを感じていたという所(ヒーローズ (格闘技)だが、「今は全然感じていない。むしろ、楽しむぐらいの余裕がある。金子さんは初めてだから、気持ちの面での差はあると思う」と精神面での充実をアピール。また、「自分もパワーアップしてるし、75kg(クラス)の選手に負けないような身体作りはしてる」と自信を見せる一方で、「やっぱりヒザ、そして打撃は怖い」と身長、リーチ差のある金子の攻撃に対しては、警戒を怠らなかった。

 「負けが込んでるんで、いい形で勝ちたいですね」
 負けたら“風呂なしアパート”に逆戻りとなる可能性も出てきた所。“戦うフリーター”にとってはある意味、格闘家人生を賭けた大一番となりそうだ。

tokoro5.jpg

大金星を納めた
アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ(ヒーローズ (格闘技)との試合。

この試合で、所(ヒーローズ (格闘技)はシンデレラボーイとなった。


格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。