ボクシングWBC世界ヘビー級王座マイクタイソン

ボクシングWBC世界ヘビー級王座マイクタイソン。



1980年代後半から1990年代にかけて活躍したアメリカ合衆国の元プロボクサー。ボクシングヘビー級としては小柄ながら桁外れのパンチ力と驚異的なスピード、そして相手のパンチのほとんどを空に切らせる鉄壁のディフェンスを武器に次々に大男たちをマットに沈めた。

身長180cm(諸説あるが、慈恵医大で測定時きちんと背を伸ばして測定したところジャスト180cmだった。)、リーチ 180cm。顔と両腕、そして腹部に刺青を彫っている。絵柄は毛沢東(右腕)、アーサー・アッシュ(左腕)、チェ・ゲバラ(左脇腹)。最盛期のタイソンはボクシング選手モハメド・アリと並んで史上最強ボクサーの有力な候補である。

ボブ・サップ、タイソンに襲い掛かる!!!(動画)

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。