総合格闘技 プライド、ダン・ヘンダーソン!

格闘技 選手ダン・ヘンダーソン(Dan Henderson、1970年8月24日 - )は、アメリカカリフォルニア出身の総合格闘家。チームクエスト所属。ニックネームは「ハリウッド」、日本では「ダンヘン」とも。 1998年UFCライトヘビー級チャンピオン、1999年リングスKOKトーナメント初代チャンピオン。

〓〓

グレコローマンのレスリング選手として2度のオリンピック出場という確かな実績を持つが、実生活では電気代が払えないほど貧窮し、賞金稼ぎのために総合格闘技との二束の草鞋を履く(その後、総合格闘技に専念)。盟友ランディ・クートゥア同様、パンチ、膝蹴りが強烈で、KOの山を築いている。

現在は総合格闘技 プライド のリングを主戦場としている。93kg以下のミドル級の強豪選手で、シウバをKO寸前まで追い詰めたこともあったが、『総合格闘技 プライド ミドル級GP 2005』一回戦で格闘技 選手アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラに一本負けを喫した後は83kg以下のウェルター級に転向。

長南亮を秒殺KO、続いて行われた準決勝でも郷野聡寛をKOでやぶり、ウェルター級GP決勝に進出、2005年大晦日の総合格闘技 プライド 男祭り・頂においてムリーロ・ブスタマンチを判定で下し、見事優勝した。

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。