ボクシング 今度はランダエタが興毅を挑発!!

亀田はパンチが怖い? プロボクシングWBA世界Lフライ級王者・亀田興毅が左まぶたを負傷し、初防衛戦を延期したこと対し、フアン・ランダエタが3日、日本のテレビ局の電話取材に応じた。

〓〓〓〓〓

「これで亀田には(パンチへの)恐怖心が起こった」

と12月中旬以降に予定される再戦へ向け、浪速の闘拳、亀田を“挑発”した。

又、「今年中にその傷が回復しないことは、彼(亀田)には分かっている」。年内決着を望む亀田陣営に対し、皮肉めいた口ぶりで、自分の有利さを強調!

前回、試合後には、インタビューでこう語っている。

−−亀田の弱点は

 ランダエタ「彼(亀田)の体は子ども同然。大人のような耐久力に欠ける。アゴは弱いと思う。ダウンを奪ったパンチはハードではなくソフト。ダウンは不運にも1回終了10秒を切っていた。もう少し前ならば試合を決定づけることになっていた」。


−−再戦時もパフォーマンス

 ランダエタ「イエス、別のものを考えている。人間はやられればやり返したくなるもの。次回は計量時ではなく、前日の記者会見の席を予定している。どうか期待してほしい」。
 

格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。