総合格闘技の大御所!プライドとは 

総合格闘技は現在、日本のPRIDE (プライド)とアメリカのUFCを開催する二大勢力が中心となって盛んに行われている。(PRIDEやUFCは総合格闘技の大会名で、世界中の道場などに所属する総合格闘技の強豪選手が多数参加している。PRIDE (プライド)やUFCは主催者・マスコミ・協賛企業などの協力関係によって開催、運営されている。)

これらの大会運営勢力(プロモーション)は、高額な優勝賞金が賭けられた大規模な興行を開催し、日本・アメリカ・ヨーロッパの各国・ブラジル等の格闘技の盛んな世界中の強豪選手を参加させることで総合格闘技のプロ化に成功している

また、総合格闘技のトップ選手はファイトマネーや賞金などの報酬によりプロの選手として生計が成り立つことを既に立証している。しかし一方では、ボクシングWBAWBCに相当するような世界的統括組織が存在しないため、プロ・アマ問わずの小規模な各種大会がそれぞれ独立して世界王者・ランキングを認定し、世界中の各国・各地で多数開催されている。

日本ではPRIDE以外に修斗、パンクラス、ZST(ゼスト)、DEEP、DOG、そして新日本プロレスが主催するアルティメット・クラッシュ、2005年立ち上げの前田日明をスーパーバイザーに迎えたHERO'Sヒーローズなどの大会がある。

アメリカではUFC以外にKOTC(King Of The Cage)、Extreme Challenge、Hook 'n' Shoot、IFC(International Fighting Championship)、IFL(International Fight League)などの大会がある。

また、こうした小規模の総合格闘技の興行は日米以外でもブラジル・オランダ・ロシア・カナダ・リトアニアなどで開かれており、近年アジアではモンゴル・インドネシア・韓国などでも開催されるようになった









〜フリー百科事典『ウィキペディア』〜より引用


格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。